愛媛県立小松高等学校同窓会「養正会関西支部」のホームページ

よかったクラブ

 2017年08月05(土)
 平成29年養正会関西支部総会 (完成は今しばらくお待ち下さい)




完成は今しばらくお待ち下さい
 2017年07月14日 (金)
 8月5日の愛媛県立小松高校養正会(同窓会)関西支部の総会で落語して頂く露の新幸師匠に挨拶に行きました。

昨夜は、尼崎で露の団四郎師匠の落語会があって、
愛媛県立小松高校の同窓会関西支部の仲間と行きました。
8月5日にホテルグランビア大阪で高校の関西の総会があるんです。
その中の楽しみに、露の新幸師匠が出てくれるので、打ち合わせもあって行ったんです。
露の新幸師匠の落語は迫力があってよかったです。
同窓の方があれば、ご案内がありますから見てください。

平成29年の関西総会のご案内


 2017年04月16日 (日)
 先日の中学校の同級会で、私の半世紀を貰ってくれた本田忠幸君からお礼状が届きました。
 名前はいつも名簿で見ている人だけど顔が浮かばないんです。
 故郷の同級会や同窓会にでますが、殆どの方は私は分からないんです。
 それはとても恥ずかしいのですが、参加したらそれはそれで楽しんです。
 私にとってはどういう関係になるのかなと考えました。、

  4月8日の中学校同級会に参加して

  私は、蛭子町で生まれて、親がゴム靴問屋してました。
  父は中学の2年で死んで、母は私が高校に入るときには
  三津屋の共立病院の駅側に家建て、商売を続けていていました。
  母は周布村のお百姓の長女でしたから、父がいなくて仕入れも苦労したと思います。
  私が大学に入る時に母は
  「伊予ざるは瀬戸内海出たら、世界中どこでも同じだから、堂々とやってこい」という言葉。
  その言葉が、ただどんなときにもチカラになりました。
  壬生川に帰るのは、盆・正月だけ。
  親の所に帰っても、意識は瀬戸内海の向こうにある様で、
  小学校からの幼友達の付き合いは、中川譲君、野島克ちゃん、
  宇佐美靖典君位で、同級会来ても名前も顔も分からないのです。
  数年前まで、小松高校の同窓会名簿に名前なかったんです。
  会社を辞めて初めて故郷では行方不明だったんです。
  が、何か壬生川という響きが、皆の顔も名前も分からなくても
  兄弟姉妹より「一緒に生まれて一緒に育ったんやなあ」というだけで嬉しいんです。
  皆さんもそんな気持ちなんだろうと思っています。
  これからもよろしく。
                           2017年4月16日
                                          清水英男


 2017年04月08日 (土)
 壬生川中学校昭和35年から小松高等学校同級会
今日は、11時から15時までの同級会
約55人でものすごく楽しかったです。
清水英男(遊人亭だん太)の落語もありました。





 2017年4月11日 (火)
小松高校養正会関西支部安本支部長さんの「小松の椿温泉のご紹介」
    安本支部長さんが最近小松に帰って行ったのが「椿温泉」だと感動して報告されました。
   推薦1.低張性弱アルカリ性温泉 推薦2.ラウンドフィットネスで運動不足解消 
   推薦3.お食事も気楽に頂けます。
   推薦4.ご利用料金がお安い大人400円 宿泊お一人3000円〜




2017年2月5日 (日)
 小松高校同窓会(養正会関西支部)役員会で京都の天龍寺に行きました

 皆さん、おはようございます。
 今朝は雨です。
 昨日は快晴で暖かかったのに・・・
 昨日は小松高校同窓会(養正会関 西支部)役員会で京都の 天龍寺さ んで精進料理を頂きました。
 すごく美味しい料理で腹いっぱい食 べて写真撮るの忘れていました。
 その後、広大な寺院とお庭を見学し て、帰ってきました。

 「素心蝋梅(そしんろうばい)」 花が黄色の梅  「黒光木瓜(こっこうぼけ)」まだつぼみの状態でした。
 人気のある木と書いていました。

 2016年08月06日 (土) 愛媛県立小松高等学校養正会関西支部総会
   関西支部安本益邦支部長の挨拶で総会開会

  
 全国養正会会長の黒川雅子様のご挨拶  愛媛県立小松高等学校の校長 小倉好正様
 総会から懇親会と終日お綺麗な大きなお声で
 司会をしてくれました藤木はるみさんです
  会場もだんだん参加者さんがテーブルに座る
  ようになりました

今年も新しい同窓の8人の方々が参加されました。
養正会関西支部も益々明るくなりました。
本日の楽しい余興は「露の眞師匠」の落語2題
皆さん笑い転げました。
  子供にも大人にもモテモテの露の眞師匠
おばあちゃん、三人のお孫さん、お母さん・・・
これは嬉しい同窓のご家族です。
Aテーブル席の皆様
Bテーブル席の皆様
Cテーブル席の皆様
Dテーブル席の皆様
Eテーブル席の皆様
Fテーブル席の皆様
Gテーブル席の皆様
Hテーブル席の皆様
I テーブル席の皆様
手をつないで校歌斉唱し、再会を約束して総会を終了しました

解散後も、お友達との別れを惜しんでいました。
「来年も必ずお会いしましょうね}




 2016年04月25日 (月)
 養正会関西支部 安本益邦支部長の野球部情報
 
 4月23日鳴門渦潮高校との練習試合に、
 応 援に行って来ました。
 一試合めは4対1負け、2試合めは6対6で  引き分けでした。
 24日は丸亀城西(商業)と6/3で勝ち、2試合 めは 川之石と9/5で勝ったそうです。
 養正会のOBで(根っからの野球好き)と 数 人応援に来ていました。
  5月21日(土)に岡山の玉島商業高校のグ  ランド2試合予定されています。
 車で行きますので4人までご希望が有    れば連絡して下さい。   安本
  2016年 小松高校野球部ゲーム予定表


r臨時ニュース 平成28年度 小松高校同窓会(養正会)総会と・懇親会日程ご案内

 2016年01月24日 (日)
 昨日は故郷愛媛県立小松高等学校の
「同窓会関西支部の役員会」でした

   会場は京都の「京料理祇園 花郷(はなさと) 

皆さん、おはようございました。
昨日は故郷の高校同窓会役員会で、本当にお久し振りに「祇園・花見小路」行きました。
京阪祇園四条で降り、南座から四条通を南に歩くと「めやみ地蔵さん」がありました。
最近目がかすれるのでお参りしました。
さらに南に歩くと花見小路の角に「お茶屋一力亭」あり、右に曲がり歌舞練場の方に昔のままのお茶屋街を通りました。
昔通りの風情の建物ばかりですが、昔見た名前はほとんど無くなっていました。
また沢山の方が歩いていましたが声はほとんど外国のものでした。
会場の「京料理祇園花郷」もたたずまいは昔のままですが、建物はすごく立派にリフォームされていました。
11時から午後3時まで、同郷の者で、正月の帰省した時の話がワイワイ出来て楽しいものでした。
忘れないように・・・
ここの京料理は誠に美味しかったですよ!

 京都祇園 花見小路通り   会場の 花郷

 役員会の席で、都道府県対抗女子駅伝での愛媛勢の活躍の新聞記事が紹介されました。



 2015年08月01日 (土)
平成27年度

総会をつつがなく進行するための縁の下の力持ちさん達

 間違いなく受付される担当のお役の皆さん方  最初から最後までの進行をリードする総合司会 の「藤木はるみ」さん・・・ご苦労様でした

 
 開会のご挨拶をされる安本益邦関西支部長
安本支部長の発案で、参加者は全員が、養正会の役員と同窓の歌手秋川雅史さんと握手して撮影しました。

 1番テーブルの皆さんです
 2番テーブルの皆さんです
 3番テーブルの皆さんです
 4番テーブルの皆さんです
 5番テーブルの皆さんです
 6番テーブルの皆さんです
 7番テーブルの皆さんです
 8番テーブルの皆さんです
 養正会 佐伯 勉会長のご挨拶  小松高校 小倉好正校長先生のご挨拶

我が母校の同窓生「秋川雅史」さんが、同窓生として参加されて、
「翼をください」「千の風になって」「慕情」を熱唱してくれました。
また、母校への通学が自転車で45分。険しい坂を自転車で上がる3年間の苦労が、
今の声量を育ててくれたなど、楽しいそれでいてご苦労な話もしてくれました。

新しく参加された方も7名おられました。

 7人の新しく参加していただいた方々です  お一人お一人が自己紹介をされました。

 美味しいお料理と飲み物で歓談が華やかです。  知人を探してテーブルを行き来して田舎の情報収 集も出来ます。

 
 皆さん、秋川さんとお写真が撮りたいんです。秋川さんは食べる間もなかったと思いましたが、
 さすがに同郷の皆様にはより親しく喜んでいるようでおられてました。
全員で輪になって、懐かしい校歌を斉唱しました。


来年の再会を祈念し万歳で終了しました。

 2015年07月31日 (金)
母校愛媛県立小松高等学校「日本音楽部」が愛媛を代表して
「第39回全国高等学校総合文化祭」に出演しました。

 お琴の演奏中は写真をとれないので、演奏終わってからホッとした写真です。
 小倉好正校長及び養正会関西支部関西支部安本益邦支部長からご挨拶を受けました。
 再度の記念写真です。この素敵な笑顔はまた次に伝承されるに違いないですね

 2015年06月09日 (火)
 2014年外国人の人気日本の観光スポット第一位
京都「伏見稲荷大社」 
                                    養正会関西支部 安本益邦さんご投稿

外国人に人気の日本の観光スポット2014第一位獲得が伏見稲荷大社。

本殿、千本鳥居、奥社奉拝所(おもかる石)、熊鷹社など見所がたくさんあります

足の達者な方は御山参道も一回はお薦めです。

家内安全、商売繁盛、無病息災、結婚良縁、等 観光とお詣りに行かれる方は本殿手前の右側に知恵と学業の東丸神社もお薦めです。

こちらにお越しの際はご案内いたします
                 安本益邦

 伏見稲荷大社「本殿鳥居」  外国人が歩く千本鳥居  歩き疲れた時に安らぐ
 川・池もあります

 2015年04月11日 (土)
 養正会関西支部役員会
今日は、養正会関西支部の役員会でした。
8月1日(土)に開催する「総会の準備と確認」でした。
総会に参加者された方々に精一杯喜んでいただこうという気持ちで準備しています。
愛媛県立小松高等学校の皆さん
お友達をお誘いしてくださいね!

 2015年03月22日 (日)
 壬生川中学校昭和35年卒業同級会開催
 
3月22日(日)の同級会は童心に戻り楽しいひとときを過ごさせて頂きました。
お世話役の皆様には感謝、感謝であります。
1昨日(27日)帰京。8泊9日の長旅、留守中の雑用処理に追われ写真整理遅れました。
当日のスナップ写真、大量で恐縮ですがご覧ください。
 渡邉 衛一(もりかず=モー=モーちゃん=モ―ニ―)より写真提供寄稿
                                            ネット制作:清水英男(ヒデ)


 2015年03月01日 (日)
 母校愛媛県立小松高等学校卒業式
 平成26年度母校小松高校の卒業式(卒業証書授与式)が
 3月1日午前10時から体育館で挙行されました。
 式に先立って、全国の養正会会員の心を一つにし、感動を与えてくれた
 「初の甲子園出場」など3年間の思い出を綴ったDVD「青春の軌跡」の上映が行われ、
 会場から思い出の映像に歓声が上がりました。
 式では卒業証書授与に続いて篤山賞はじめ各種表彰状の授与が行われました。
 続いて山田校長先生の式辞、愛媛県知事祝辞、安本益邦養正会関西支部長はじめ
 23名の来賓紹介、
 在校生代表の「送辞」、卒業生代表の「答辞」、唱歌「仰げば尊し」、
 校歌斉唱が行われ、参加者は「感動の涙」で会場を後にしました。
 式には卒業50年目(昭和40年3月卒業)の養正会会員37名も出席し、感動を共にしました。
在校生代表の送辞 唱歌「仰げば尊し」、 校歌斉唱

 2014年11月20日 (木)
 養正会関西支部有志でグランフロントの魅力を探しに行きました。
(来年の総会にご紹介しようという目的です。)
 
 来年平成27年8月1日の関西支部の総会  は、大発展している大阪駅上のホテルグラ ンビア大阪で開催するのです。
 その目の前に できた人気のグランフロン ト大阪を見ていただきたいという考えで、プ ロのガイドさんを頼んで、安本益邦支部長 、久保恵美子さん、竹内佳代子さんと清水 英男が探索してきました。
 沢山あり過ぎて、ここでお知らせすることは できませんが、総会当日には詳しくお知ら せします。

 グランフロント南館を入ったところに、インフォメー ションがあります。ここのお嬢さんにご案内をお願 いしました。  出発までの時間を、Panasonicのパビリオンで、コ ーヒーを頂いて、戦略を練りました。左から、清水 英男、久保恵美子さん、竹内佳代子さん、安本益 邦支部長さん

 うめきた広場からスタートします。ガイドさんは
 お2人です。このお一人は南木さん。
 もうお一人は、胸元見てください。「小松さん」な  んです。私達は小松高校の同窓生なんです。

 うめきた広場にはふと見たら「愛媛県産物のお店」 がありました。  うめきた広場のシンボルは向うの黒い建物「うめ  きたシップ」です。大阪が世界の雄飛するシンポる です。

 うめきた広場には、アイスススケート場ができてい ました。  グランフロントは、JRの貨物の巨大な入出貨場で した。その記念に建物の一部の天井は「枕木」が  使われてました。

 北館の1階広場には綺麗なクリスマスツリーがで きていました。人形が居たので「あれ何?」と尋ね ると「アナと雪の女王」のアナとエルザだということ です。こんなこと私まったく知らないんです。  北館9階のテラスガーデンでお嬢さんとお別れでし た。ちょっと寂しかったです。

 ランチは、北館階のサントリーウイスキーハウス  でいただきました。私はハンバーグ食べましたが、女性が選んだカレーがすごく美味しく感じました。  ランチはハウスの一番北の奥に座ったので、窓の 外は、アカシアの並木など素晴らしい景色でした。


 2014年11月10日 (月)
 あべのハルカス視察報告

平成27年8月1日に関西支部総会終了後にご参加の皆様の内、「せっかく大阪まで出て来たのだから、日本一のビル〔あべのハルカス〕へ行ってみたい」と言う方がいればご案内してはどうかとの案により、
副支部長の藤木はるみさんを団長に戒田美佐子さん、久保恵美子さん、奥元唯照の四人で11月10日に視察に行ってきました。


←天王寺公園方向から見た阿倍野ハルカス。 高さがイメージできるでしょう!

先ず、無料で上がれる19Fのカフェに集合しました。この階は二方がガラス張りで開放感のある見晴らしの良い空間です。この階でも、満足できる高さです。但し、60階の展望階を知らない間は・・・。
左から、藤木はるみ団長、久保恵美子さん、戒田美佐子さん
あまりの素晴らしい展望にたまげている久保恵美子さん、戒田美佐子さんです。

展望階に着いて、目の下360度に見える下界は、大阪だけでなく神戸、六甲山、京都タワーまで見える展望に茫然としている奥元唯照君と戒田美佐子さん  展望階には、16Fから60Fまで日本の技術が誇る超高速エレベーターで僅か50秒です。エレベーターを出ると、目の前に開けた景色に思わず唸ってしまいました。
 あの大阪名物「通天閣」が足元に小さく見えます。ぐるりと見渡すと、こんなに大阪は大きかったのかとびっくりしました。大阪湾、神戸、六甲山系、比叡山、生駒山、360度
全て見えます。京都タワーも遠くに見ることができます。

 2014年10月30日 (木)
 養正会関西支部役員会開催

今日は関西支部の役員 13名が東中島2丁目の「epiエピ1階」に集まり、平成27年8月1日大阪駅のグランビアでの「養正会関西支部総会」の計画を練りました。
ご参加される同窓の皆様が「あ〜来てよかったなあ」と言っていただけるような総会にしようと、役員皆さんは、真剣に活発に、アイデアを出しあって、良い会になりました。
1月に纏めをする会にしようと衆議一決別れました。

 2014年08月29日(金)-30日(土)ー31日(日)
昭和38年卒の同級会有志13人が修学旅行のコースをミニ旅行
 コースは、29日、渋谷駅集合してマイクロバスで、箱根大涌谷ー芦ノ湖で海賊船に乗り箱根の関所 ー十国峠ー熱海ホテルサンミ倶楽部で懇親会、海上大花火大会を部屋からまん前で鑑賞しました。
30日江ノ島ー鎌倉(大仏ー鶴岡八幡宮)−帝国ホテルでの養正会関東支部総会に出席しました

 渋谷駅からマイクロバスで一路箱根へ  箱根大涌谷 温泉卵を食べてみんな寿命を
 7年 延ばしました

 マイクロバスでのんびり  マイクロバスで寛ぎました

 大涌谷から芦ノ湖を海賊船で箱根の関所へ行き ました  マイクロバスでのんびりできました

 熱海ホテルサンミ倶楽部で懇親会・海上花火大会鑑賞・・・
二次会は部屋で飲み続けました。そして爆睡
 海上花火大会 眼の前で大迫力  素晴らしい花火でした。

 江ノ島からのパノラマ  江ノ島タワーで

 鎌倉大仏さんの前で記念撮影  鶴岡八幡宮でツアー最後の記念写真





 2014年08月14日 (木)
 母校野球部 甲子園初出場 山形県立山形中央高等学校と対戦
 
 小松高校と山形中央高校と試合
 誠に白熱した記念になる試合でした

 ←写真をクリックしたら、迫真の動画 試合がご覧になれます。

 小松高校選手が、応援団のスタンドに挨拶  敗戦が決まった瞬間

 小松8:山形中央9  小松高校の最後の攻撃

小松応援団の席から試合を見る  38年卒組が一緒になりました。

 入場開始 すごい行列でした  入場券配布場所で記念撮影です

 入場券配布に列を作る小松応援団  小松高校選手がバスで着きました


2014年8月5日(火) 養正会関西支部役員が小松高校野球部を激励に参りました

 神戸新長田の選手宿泊所に激励に  小松高選手の練習を激励に

 練習場を激励に行った養正会関西の役員  宇佐美監督と話をする安本支部長


 2014年08月02日 (土) 12:00〜15:00
平成26年度 愛媛県立小松高等学校 養正会関西支部総会
 
於 ホテルグランヴィア大阪

 山田里美校長のご挨拶 S31卒 愛媛つばき会会長 黒川雅子さんの講演「文教の気風とツバキ愛好の気風」素敵でした。

ご来賓がそれぞれのテーブルでご挨拶されました  新しく入会された方々の楽しいご挨拶

養正会 佐伯 勉 会長のご挨拶 

 副支部長藤木さんの名司会で盛り上がりました  副支部長大野さんによる、支部活動報告

 副支部長奥元さんによる乾杯の音頭で懇親会  スタート  それぞれ同級で集まり歓談に花が咲きました

 同級・同里・地縁・血縁それぞれが懐かしく歓談できました。

 会計監査青野さんの音頭で万歳三唱  皆で手をつなぎ校歌斉唱し、お別れしましたました

愛媛県立小松高等学校校歌



2012年09月01日 (土)
平成24年度 養正会関東支部同窓会総会が、
東京帝国ホテルで118名のご参加で盛大に開催

素晴らしい会場、素晴らしいお料理で和気あいあいに開催されました。
豊島 宏 関東支部支部長のご挨拶 小松高校 安永隆幸校長先生のご挨拶
佐伯 勉 養正会会長のご挨拶 森田公正 関西支部事務局長のご挨拶
奥さまのピアノ演奏で熱唱する秋川雅史さん お父さんの秋山雅史のピアノ演奏で歌うご子息
秋山雅史氏を中にしての記念写真
秋山雅史氏は読んでいただければ関西の総会にも参りますと言ってくれました。

2012年08月04日 (土)
平成24年度愛媛県立小松高等学校同窓会
「養正会」関西支部総会が開催されました。


会場:ラマダホテル大阪
【故郷の高校の同窓会は懐かしく楽しい】
今回は約70名のご参加をいただきました。
同窓会の良さは「懐かしくて、故郷の話題が弾み、楽しくて、美味しくて」・・・
相変わらず「あんたの従姉妹のマーちゃんと同級なんよ」とか
「お前の兄貴とはポン友やがな」とか、
「あんたとこの前通って中学行っとったんぞ」などなどなど
年齢差はあれども全員が何処かしこで繋がりがあり、
他のお付き合いでは味わえないほんとうに面白い喜笑な関係です。

会場前では、お出迎えの準備が整い、出席者さんをお待ちしております。
受付前の広いロビーでは、開場の1時間前から来られた同窓生が
あちらこちらで懐かしい出会いが始まっております。
広い会場にも同窓生が集まり始めました。
養正会関西支部副会長 真鍋泰明氏 挨拶 養正会会長 佐伯 勉氏 ご挨拶
母校校長 安永隆幸氏 挨拶
関東支部長 豊島 宏氏 挨拶
松山支部長 矢野信太郎氏 挨拶
関西支部副支部長 武田正徳氏 挨拶
恩師 志賀亮一先生によるご講演

母校の懐かしい先生方や生徒についてをユーモアを交えてご紹介いただきました。
参加者は皆自分の教わった先生や同窓の氏のご紹介に懐かしく嬉しく感じました。
本日の総会の司会を担当いただいた 藤木はるみさん(S42卒)

心こもった司会で、総会はすごく盛り上がり、懇親の輪は強く広がりました。
Aテーブルの皆さんです。
Bテーブルの皆さんです。
Cテーブルの皆さんです。
Dテーブルの皆さんです。
Eテーブルの皆さんです。
Fテーブルの皆さんです。
Gテーブルの皆さんです。
I テーブルの皆さんです。
Hテーブルの皆さんです。
初参加の皆さんのご挨拶が、活気と和やかさを醸し出していただきました。
関西支部副支部長青野義夫氏の音頭で、万歳三唱でお開きとしました。
また来年もこぞってお越しいただきたくお待ちしております。

2012年07月24日 (火)
 小松高等学校野球部  愛媛県予選 敗退  速報

 残念でした。

 小松は、本日、坊ちゃんスタジアムでベスト8を目指して、
 今治西と3回戦を闘い、 残念ながら2対0で夏の大会を終えました。

 ご参考までに、ベスト8は下記の通りです。

 

 丹原  VS 川之江

 八幡浜 VS 宇和島南

 西条  VS 今治西

 済美  VS 松山商

 

 丹原は川之江に勝ち準優勝戦出八幡浜VS宇和島南の勝者に勝てば決勝戦です。

 既に丹原は過去に甲子園に来ており、当時、松坂大輔のいた横浜高校に負けた
 経験 があり、小松が負けた今となってはガンバッてもらいたいものです。

 

                     Y. SHINOHARA (篠原)


2012年06月25日 (月)
第 9 4 回 全 国 高 等 学 校 野 球 選 手 権 愛 媛 大 会 組 合 せ
首題の件、本日10時から松山で組み合わせ抽選会が開かれ、母校小松高校は第三シードされ
7月17日(火曜)、坊ちゃんスタジアムにて第三試合(14時開始)で土居高校と北宇和高校の勝者と対戦することになりました。
決勝戦は27日金曜日12時から坊ちゃんスタジアムですが勝ち残り愛媛代表として甲子園で応援で出来る事を
祈ります。
ご参考までに、全体の組合表を添付致します。

 全体の組合表を見る←クリック

Y. SHINOHARA (篠原)


←昨年の小松vs川之江で3回裏逆転2点二塁打を放ちガッツポーズの5番脇水陽主(1年)

2012年05月27日 報告
養正会関西支部からのご報告です。

5月26日(土)13時から、養正会役員13名が集まり、
関西支部総会(開催日8月4日(土))の準備会議と
総会案内状の封筒詰めと発送を行いました。

                       (写真写りが悪く申し訳ありません。清水英男)


養正会関西支部会員・役員各位

早いもので、つい先日に春の選抜での甲子園出場の事で、大騒ぎ致しましたが、
今度は夏の甲子園が話題になる季節になりました。

愛媛大会は7月13日〜27日の15日間、
坊ちゃんスタジアム(松山)、ひうち球場(西条)、今治市営球場、宇和島市営丸山球場の4球場で繰り広げられます。

この抽選会が6月24日に松山道後のにぎたつ会館で行われる予定です。

にぎたつ会館は、ご承知の様に、養正会松山支部の総会か行われていたホテルですが、
今年は養正会は、このこととは無関係ですが、場所を変え7月1日(日)11:30〜13:00の間、
道後鷺谷町のホテル椿会館本館で開催される事になつています。

母校小松高校は、第一シード 宇和島東、第二シード 松山商業、
第三シード 小松
、第四シード 川之石 で抽選が行われます。

甲子園の地元関西支部として、是非、甲子園総会挙行に向けて応援しましょう。

 ご参考までに、今年の春季大会は、既にHPでもお知らせしましたが、東予大会は東予高校、弓削商船を破り

今治工業、今治北、丹原、新居浜西、西条と共に県大会に駒を進めましたが、残念ながら、松山北に6X対4で

敗れました。

結局、県大会での優勝戦は宇和島東と松山商業の争いとなり、宇和島東が優勝、両者は5月3日から

高松の県営レクサムスタジアムで開催され宇和島東、松山商共に一回戦で丸亀、鳴門にそれぞれ負け、

優勝は明徳義塾と鳴門の間で争われ、明徳が6対2で、3年ぶり8回目の優勝を遂げました。

ただし、この結果は、甲子園には直接関係せず、飽く迄も今年の甲子園はこれから始まります。

(以上)

今後の予定

今週の土曜日(5月26日)は役員会ですので宜しくお願い致します。

又、5月27日は壬生川のホテルユニバースで本部の総会が行われます。

7月1日は松山支部総会が、前述の通り開催されます。

関西支部は月4日(土)(ラマダホテル大阪)
9月1日は関東支部総会が帝国ホテルでそれぞれ盛大に開催されます。

 

(完)

Y. SHINOHARA (篠原)



 2012年04月01日 (日)
 春季高校野球愛媛県大会の情報です。


 春季高校野球愛媛大会は4月2日、松山坊ちゃんスタジアムで優勝戦が、

 松山商業と宇和島東の間で闘われ
2対3で宇和島東が優勝しました。

 四国大会は5月3日からだそうですが、場所など詳細は現在不明です。

 

 母校小松は東予地区予選で、東予高校(前の壬生川工業)に14対0で6回コールド勝ち、

 弓削商船に7対1で勝ち、今治工業、今治北、丹原、新居浜西、西条と共にベスト8を目指して

 県大会に進出しましたが、松山北に残念ながら4対6
Xで負けました。

 ベスト8には松山商業、南宇和、八幡浜、松山工、松山北、川之石、宇和島東、済美が勝ち残り、

 結局宇和島東が優勝しました。

 ベスト8には東予地区の学校は残れず中予と南予のチームが頂点を目指しました。

 然し、本来の目標は夏の選手権ですので、甲子園総会を目指して優勝出来る様に応援しましょう。

  Y. SHINOHARA (篠原)

   y_shinohara@par.odn.ne.jp



 2012年03月12日 (月) 
  養正会関西支部の皆さまへ、
 母校小松高等学校並びに同窓会養正会の予定や状況のご報告です。

 【2月以降の行事】

 2月28日 平成23年度卒業生の養正会入会式 (142名入会)

 

 3月2日 平成23年度卒業式(卒業証書授与式)

 【これからの行事予定】


 4月9日 平成24年度入学式

 4月14日 関西支部広報担当幹事会議 11時から 大阪梅北 於生会館


 【養正会各地総会予定】


 【 本 部 】  5月27日(日) 壬生川 ホテルユニバース

 【松山支部】  7月1日(日)  松山道後 にぎたつ会館

 【関西支部】  8月4日(土)  中津 ラマダホテル

 【関東支部】  9月1日(土)  日比谷 帝国ホテル

 各地の総会には、養正会会員であれば、当日の会費を支払えば出席可能です。

 但し、その支部に属してないと案内状は原則とし届けられません。

 参加希望者は、直接、各事務局に連絡する事が必要です。

 尚、篠原までご連絡願えれば仲介の労は厭いません。

 【倶楽部活動状況】


 1.母校の野球部は昨年話題になり記憶に新しいところです。

 2.島崎先生(普通科15回)が指導する日本音楽部は毎年全国大会に出場して居る事は
   既にご承知かと思います。

 3.男子のビーチバレー部も全国大会に出場するなど、プロの佐伯美香選手の指導で腕をあげているそうです。

  野球のみならず各方面で勝つ発に活動している様で、野球のみならず、広く応援したいと思います。

   以上 支部長 篠原美樹


 2012年01月28日 (土) 小松高校野球部選抜情報
 小松高校は残念ながら「21世紀枠補欠1番」として選から漏れました。

 今年の春季選抜高校野球の選考会が、本日、大阪の高野連で開かれ、
 21世紀枠で選抜が有力視されていた母校小松高校は残念ながら選から
 漏れました。 

 養正会関西支部設立5年目で、設立当時、是非、”甲子園で総会を”を
 合言葉にして来ましたが、やはりその道は険しい事を思い知らされました。

 秋の大会では愛媛県大会で優勝したのですから、夏の選手権大会でも
 優勝出来ないことは無いと思いますので、監督先生、野球部員に頑張つて
 頂くのは勿論ですが、我々も無力ではありますが微力だが期待し応援
 したいと思います。 

 各位には既に報道などでご承知とは思いますが、佐伯会長、黒川副会長
 及び森田支部事務局長から連絡が有りました事をお伝えいたします。

  追伸:2月5日(日)の支部役員会は、予定通り開催いたしますので宜しくご
 参集をお願いいたします。
      右の記事をクリックすると拡大して見えます。

                   下左に小松高校の名前が見えます。

   Y. SHINOHARA (篠原)


 2012年01月01日 (日)元旦  
 新年明けましておめでとうございます。
旧年中はいろいろとお世話になりました。
 本年もよろしくお願いいたします。
養正会関西支部

 2011年12月17日(土)     この写真はダミーです。現実になってなあ!


小松が21世紀枠の四国代表」として全国9校の一つにノミネートされました。


9校中3校が選抜29校に加えて甲子園に出場できます。

正式発表は「新年の1月27日」です。甲子園が目の前(*^_^*)。楽しみです。
by.m.shinohara

 2011年12月01日 (木)
 関西支部役員各位へのお知らせ(養正会関西支部の同窓生各位)

 

 秋川雅史さんが今年のNHK紅白に4度目の出場


 今年も残すところ、約1か月となりましたが、皆様方にはお変わりもなく、何よりとお慶び申し上げます。

 本日のNHKの発表に依れば、秋川雅史さん(昭和61年卒、37回)が、今年のNHK紅白の4度目の
 出場を決めました。

 彼には、「お目出度うございますとお祝い申し上げる」と共に、我々も、大晦日の楽しみが一つ
 増えた様に思います。

 

 平成24年度版養正会名簿発行


 首題の関して、各位には、佐伯会長名で、案内状・調査票が郵送され、受け取られたと思います。

 出来るだけ早く、ご返事を返送して頂ければと思いますので、各位のご協力を宜しくお願い致します。

 

 支部役員会


 年内は何かとご多忙の事と思いますので、年明け早々には支部役員会を開ければと思います。

 森田事務局長とも相談し、日にち等、詳細を決めてお知らせしたいと思いますので、その節は
 宜しくお願い致します。

 

 (完)

 Y. SHINOHARA (篠原)

?


 2011年10月30日 (日)
 昭和38年卒 同級会報告
 西条市丹原の焼き肉平城で35人が集まり同級会を
 催しました。
 久しぶりの再会に、時間を忘れて歓談に楽しい会でした。
 この会でも小松高校野球部の活躍が大きな話題になり、
 来年こそは甲子園に応援に行き大阪で同級会をしようと
 夢が 飛び交いました。

 

 
S38卒の作詞 ボケます小唄 38年卒作詞 ボケない小唄

 2011年10月31日 (月)
 四国高等学校野球代表選抜大会結果
近畿地区でも、秋の大会が行われていますが、四国地区では我が小松高等学校が準々決勝で高知高校に敗れた事は既にご報告済の通りです。
然し、今後の為に,又、敵を知るために、残念ではありますが、勝者を讃えて、その後の試合結果をお知らせいたします。
小松高校ナインの皆様、それを支えた方々に今後の活躍を願ってエールを送ると共に、この大会で優勝しても、専攻基準の一つで、選抜が必ずしもされる訳ではありませんが、春の選抜に選ばれるであろう学校のナインには優勝旗を四国に持ち帰ってもらいたいと思います。
 準決勝  (10月29日 オロナミンC球場)
明徳 vs 高知  4 対 7 高知高校
高松商 vs 鳴門 1 対 7 鳴門高校
決勝戦  (10月30日 オロナミンC球場)
高知 vs 鳴門  4 対 5 鳴門高校

 Y. SHINOHARA (篠原)


九回鳴門高校サヨナラ勝ちの瞬間

2011年10月29日 (土)
 小松高校祭開催

 小松高等学校同窓会の皆さま各位

 小松高校祭が下記の要領にて催される予定です。

 遠隔地に在住の為、簡単には参加は不可能ですが、ご帰郷の

 ご予定などのある方は、是非、懐かしい養正が丘の坂道を登つえ

 みてください。

 我々の高校生時代(昭和28年〜31年)、夏は教室に入室したら

 冷房も換気もなく、暫く汗が止まず苦労しましたが、今では車が普及し

 簡単に登れます。

 養正会館では、同窓生の集いも催されるとの事です。

   【記】

 日時:     平成23年11月2日(水)  9:00 〜 14:50

 場所:     小松高校

 内容:     日本音楽演奏、吹奏楽演奏、文化部 展示、バザー etc.

   完



2011年10月24日  (月)
母校小松高校は四国大会準々決勝で高知高校に敗退しました。
しかし、今までにない大活躍に大きなエールを贈りましょう!
愛媛県立小松高等学校同窓会養正会関西支部の皆さん

残念ながら、本日の準々決勝で小松は高知に6対0で完敗しました。

特別枠などでの選抜は有るかも知れませんが、結果は5位以下ですから、

残念ですが期待は出来ません。

今回も夏と同じく、1県1校の出場ならば甲子園でしたが、春の選抜は、
その上に地区大会があり、品行方正でなくては選抜されません。

夏に比べれば出場枠も少ないですが、難関だと思います。

来年の夏季選手権では、県大会で優勝して甲子園に迎えたいと思います。

今回は残念でしたが、鬼が笑おうとも、来年に期待しましょう。

尚、ご参考までに、四国大会は、この後、準決勝が29日(土)

明徳 vs 高知、   高松商 vs 鳴門 で 闘われ

30日(日)には、その勝者同士で決勝戦が行われます。

恐らく上位3位くらいまでが甲子園大会に選抜されると思います。

(完)

Y. SHINOHARA (篠原)


 2011年10月18日 (火) 

各位 

本日、高校野球四国大会の組合せが下記の通り決まりました。


 試合は、鳴門オロナミン球場と阿南アグリ球場で行われます。

 

 10月22日(土)

 阿南アグリ球場

 川島高校(徳島2位校) VS 宇和島東(愛媛3位校)

 寒川高校(香川2位校) VS 高知高校(高知3位校)

 鳴門オロナミン球場

 高知商高(高知2位校) VS 鳴門工高(徳島3位校)

 今治西高(愛媛2位校) VS 観音寺中央高(香川3位校)

 10月23日(日)

 阿南アグリ

 明徳高(高知優勝) VS 川島/宇和島東の勝者

 小松高(愛媛優勝) VS 寒川/高知の勝者  12:30 プレイボール

 鳴門オロナミン

 高松商(香川優勝) VS 高知商/鳴門工の勝者

 鳴門高(徳島優勝) VS 今治/観音寺中央の勝者

 10月29日(土)

 鳴門オロナミン

 準決勝

 明徳高/川島.宇和島東の勝者 VS 小松/寒川.高知の勝者 10:00

 高松商/高知商.鳴門工の勝者 VS 鳴門高/今治西.観音寺中央の勝者

 10月30日(日)

 決勝戦  10時Play Ball

 29日の勝者で優勝戦

  

 小松高校の健闘を祈ります。

  

      (完)                               Y. SHINOHARA (篠原)



 2011年10月04日 (火)
  名将率いる「強打」小松、堂々と約束の地へ!
 (上のタイトルはネットで見つけた小松活躍のタイトルです)
 
 関東の同窓生から投稿が来ました。  (投稿 S38卒 M・W)
 
 今日のこちらの同級生との話題も小松高校野球部が県大会で優勝した話。
 愛媛新聞のV記事をパソコンで送信してくれました。
 
 友曰く
 
 「若し、来春甲子園出場が決まったら、ヒデ君に世話してもらって甲子園へ
 S38年卒業仲間で応援に行こう!」と。
 
 「取らぬ狸の皮算用」ではないが気の早い話で盛り上がった。
 
 10月30日壬生川での同期会参加の折には皆によろしくね!
 
 ※各地で話題になっているようです。

宇佐美監督(小松)

 2011年10月03日 (月)
  平成23年度秋季四国地区高等学校野球大会の「小松高校」情報

 
 母校小松高校は、昨日松山坊ちゃんスタジアムで開催の秋季高校野球愛媛県大会で初優勝を果たしました。

 夏ならばこれで甲子園ですが、この後、四国大会での4県12校が優勝を目指して22日から徳島鳴門の
オロナミンC球場にてあらそわれます。

 
 組み合せ抽選会が18日との事ですので、正確なことは不明ですが、
 恐らく、準優勝及び三位決定校の8校が先ず闘い、その勝者が各県での優勝の4校に挑むのではと思います。
 愛媛の覇者小松は一回戦は不戦勝で、2回戦で1回戦勝ち残りの4校の一と闘う事になります(準々決勝/予想)。

 ここで勝てば4校の一つとして準決勝に臨み、(2試合目)、三試合目が決勝戦になると思います。

 故に、2勝すれば決勝戦ですから、四国から2校選抜されれば甲子園ということになると思います。

 
  本日の優勝戦は、佐伯会長や塩出松山支部長からの電話に依れば、
 小松も応援団が多数詰めかけ大変な盛況であったとの事です。

 我々も、こんなに早く実現するとは夢にも思いませんでしたが、甲子園での総会に備えて準備をする段階になりそうです。

  最後に優勝戦のスコアをお伝えいたします。

  小松  対  今治西    5 対 2 で小松が優勝

  (三位決定戦  宇和島東 対 川之石  8回コールド 10対3)

  四国大会出場校  小松、今西、宇和島東 の3校
 
 (余談ですが、ある役員から尋ねられたので、調べてみましたが、川之石高校は八幡浜市にある県立の高校で、
 大正時代に創立の伊方農学校と川之石高女が戦後の新制度で合併し県立川之石高校となつたとの事です)

   (完)                       Y. SHINOHARA (篠原支部長)

 同窓会会員より
 野球部がほんとうに強くなって嬉しく思います。

 この勢いで四国制覇をしてほしいと願っています。

 (といって、あまりプレッシャーをかけてはいけませんが・・・)

  こういったことをきっかけに、養正会への関心も 高まることを願っています。          S34商卒 Y.青野さんから
 広報担当へ

 早速、HPを更新して頂きありがとうございます。

 閲覧者も2千を越し、特に最近は閲覧者は増えているようです。

 全国の卒業生の皆さんが、高校野球の情報源として、このHPを観ておられる
 ものと思います。

 これを契機に、野球以外でも、小松高校のことなら関西支部のHPを

 観れば解ると言う様になれば良いと思いますので、頑張って下さい。

  (完)Y. SHINOHARA (篠原)


2011年10月02日 (日)
 平成23年度秋季四国地区高等学校野球大会の「小松高校」情報
               今日は小松高校決勝戦

 
 昨日、坊ちゃんスタジアムで行われた準決勝2試合の結果。

 

 第一試合   小松    対 宇和島東   延長11回  6対2 で小松

 
 第二試合   今治西  対 川之石             4対3 で今治西

 今日2日の決勝戦は  小松 と 今治西 の対戦となります。     

        Y. SHINOHARA (篠原支部長)



 2011年09月27日 (火)    
 同窓生からのお便りメール
 
 1.秋らしく良い季節となりました。
 
 小松高校の野球部の大活躍に早くも来春の甲子園での戦いぶり、応援の夢をみています。
 
 同窓会のホームページ楽しみにしています今後ともよろしく。
 
 落語も今まで以上に楽しんでいますありがとう(●^o^●)

 
               S33商卒 T.黒光さんから
 
 
 2.ホームページでの嬉しい情報をたくさん有難うございました。
 
 事務局もお忙しい中たいへんと存じますが、今後ともよろしくお願いいたします。
 
 やっと秋らしい好天が続いておりますが、ご自愛頂きお元気でご活躍ください。 
 
               S34商卒 Y.青野さんから


2011年09月24日 (土)
 小松高校養正会関西支部役員会 開催  場所 大阪駅近くの大阪弥生会館
役員11名が参加し、
1.今年の総会の反省
2.今後の役員役割分担について協議
3.来年の総会の日程と会場の検討をしました。

これからもしばしば役員・委員には手紙やメールでも
ご意見をお尋ねしますので、よろしくご協力ください。

24日高校野球地区大会準々決勝結果

宇和島東  対  松山東 8 対 4 で 宇和島東
小 松  対  川之江 6 対 5 で 小 松
今治西  対  松山商  4 対 3 で 今治西
川之石  対  済美 5 対 3 で 川之石
準決勝戦は10月1日(土) 松山の坊ちゃん球場で
小 松 対 宇和島東・今治西 対 川之石で争われ
決勝戦は 翌2日(日)、同じく、坊ちゃん球場で
両者の勝者で行われます。
尚、四国大会は、徳島のオロナミンC球場で
10月22日から予定されています。

2011年09月19日 (日)
平成23年度秋季四国地区高等学校野球大会の小松高校情報

小松高校 9月18日今治南高校に7対1で勝利

1.愛媛県大会地方予選組み合わせ表←クリック

2.9月18日の地区予選勝敗表←クリック

3.愛媛県大会地区予選日程表←クリック


2011年09月19日 養正会関西支部報告  おめでとうございます!

小松高校100周年を記念して建てられた養正会館に、
関西支部の「実女26回昭和9年卒の‘平山照子さん’の書が二幅」掲示されました。
記念になるおめでたいことですから、同窓の皆さまにもご紹介いたします。


二面共に「自分の故郷を思う内容」で、平山さんの気持ちか又は、養正会の在阪の人々の気持ちを代表して
書にして頂いたものだと推察いたします。 (篠原美樹支部長の注釈です)


古今和歌集の紀貫之の詩

人はいざ 心も知らず 古里は 花ぞ昔の香匂いける
原 石鼎 (はらせきてい)1886〜1951俳人
高浜虚子に師事を受けた俳人。虚子からは前田普羅と肩を並べる新進気鋭の逸材であると称賛されていました。

    秋いつか かぜにくもりて 海の音

 2011年08月27日 (土)
 養正会関東支部総会報告    (関西支部篠原美樹支部長寄稿)

 開催日   8月27日(土) 午後5時〜7時30分
 開催場所  帝国ホテル 光の間
 参加者   110名
       佐伯支部長、本部佐伯会長、安永校長
       秋川雅史さん(歌手H3年卒) 他多数

・佐伯支部長挨拶(主要提案)
「会員の参加意欲を掻き立てるためには、参加者の名前を年一度発行の養正会報に掲載願いたい」と本部事務局に要請しました。

・篠原関西支部長の挨拶(主要提案)
「関西支部の玉置正君(S31年卒)提案の『皆で母校を訪 問する【HOME COMING DAY】の件を披露」し、会長・校長の賛同を得ました。

・次期関東支部長の紹介
新しく「豊島 宏氏(S33年卒)」が就任することになりました

・総会の模様
秋川雅史さんの「翼をください」を聴き、和やかなうちに、校歌を合唱して閉会になりました。
           
              秋川雅史氏の熱唱

上↑テーブルや同期の各所で、
秋川雅史さんを囲んで記念撮影


他地区からの出席者紹介
左から、矢野本部事務局、篠原関西支部長、
塩出松山支部長、渡部本部副会長、
木村本部副会長、篠原本部副会長、
渡邊先生(旧職員)

左から、安永校長、佐伯関東支部長、篠原関西支部長、塩出松山支部長、木村本部副会長、篠原本部副会長、前、渡邊先生(H2年〜11年国語担当) あちらこちらで、旧交を温める懇談がありました。
左から、篠原関西支部長、堀江さん(7回)、岡部さん(8回)
 【ご連絡】 関東支部総会は、毎年8月の最終土曜日に、帝国ホテルで開催されます。
 関西からも多数の方のご参加を希望されました。 ぜひご検討ください。

2011年09月03日 (土)08時50分
台風12号が今高知に上陸したそしてこの後愛媛県に入るとのことです。

 今朝、目が覚めても台風の雰囲気がないなあ!と思っていたら

 高知に上陸して四国山脈を越えて愛媛に入り、瀬戸内海を渡って広島に再上陸のコースとか・・・

 愛媛の本家の従姉妹のむっちゃんが昨日「今日は大潮だから床下浸水するかも」と言っていた。

 しかし、床下は子供のころから「大潮になると床下浸水」が慣れっこだったなあ!

 同窓生も台風が通過する地方の方皆さん、無事でね!

   →嵐の後には太陽が燦々と照るよ! 


2011年08月29日 (月)
松山自動車道「石鎚山SA」の近く(上りSAの裏)から見た小松高校の写真
関西支部森田公正事務局長からのご投稿 (撮影 8月17日(水))
 8月中旬に墓参のため帰省しました。
その際、松山自動車道「石鎚山SA」の近く(上りSAの裏)から
「小松高等学校」の写真を撮ってきました。

手前の樹木が邪魔で良く見えませんが、
左の大きな緑の屋根は体育館、右は本館だと思います。

遠くに東予港とオレンジフェリーも小さく写っています。   
(撮影2011.8.17



2011年08月18日 (木)
小松高校野球部が東予地区新人戦で「優勝」 
  今朝ほどの佐伯同窓会長からのメールに依りますと
小松高校は東予地区新人戦で優勝したとの事です。
幸先の良いスタートで甲子園への夢を持たせてくれるだけでもOBとして喜ばしいことです。
支部長 しのはら


↑ 写真をクリックすると大きく見えます。


↑ 写真をクリックすると大きく見えます。

2011年08月06日(土)
 小松高等学校養正会関西支部総会が開かれました。

                                        会場:ラマダホテル大阪
 72名の参加でしたが、賑やかに楽しく家族的な和気あいあいの総会でした。
開場前の待合室はゆったりして懐かしい顔と顔が
出会って、楽しい話が弾んでいました。
卒業してから半世紀か・・・それでも東京と大阪に離れた
同級生は、同窓会の席でいつまでも肩を抱き合っていました。
総会の成功の縁の下の力持ちは、気配り上手な女性役員さん達です。

なお、写真撮影は、38年卒奥元唯照さんと39年卒一色賢二さんが協力してくれました。

受付担当:順不同です。写真に写って無い方も3名います。
増田千里さん、梅北清子さん、桑村美智代さん、丹下久子さん、
戒田三佐子さん、河野テル子さん、瓜生満津江さん、大野金子さん
久保恵美子さん、堤勢津子さん

明るくはっきりした大きな声で楽しく進行した
名司会の藤木はるみさん
開会のあいさつ

養正会関西支部 篠原美樹支部長

       養正会関西支部 篠原美樹支部長挨拶

 関西地区在住の卒業生並びに全国各地でご活躍のOBの皆様、

 皆様方も、今、日本にふりかかつた厳しい経済状況と社会情
 勢の中を小松高校養正会魂で頑張られて居られる事と
 存じます。

 私も周桑平野から眺めた石鎚山を思い出しては頑張ろうと
 エネルギーを補給しています。

 総会にはご出席願えなかつた方々もこのHPを見て、又、
 養正会報を読まれ、昔を振り返り活躍の源として頂ければ
 役員一同の慶びです。
 漢文の時間に二名教頭から教わった”温故知新”の精神で
 頑張りましょう。
 今後とも、各位の健康とご活躍に期待すると共に、
 来年度の再会を希望します。



養正会 佐伯勉会長のあいさつ

養正会 篠原紀昭副会長の乾杯の音頭
余興の落語です。
出演は、愛媛県人人気者の林家染太師匠、小松高校同窓の遊人亭だん太です。
演目は、林家染太師匠が「時うどん」遊人亭だん太が「モグラ泥棒」でした。


染太師匠の「時うどん」は、迫力があるうどんの
すすり音が開場を爆笑の渦にいたしました。

だん太のモグラ泥棒は「迷惑名人芸」でしたが、
「大きな体で、色気のある女性を演じようと一生懸命
だったのが可愛かったわ!」と先輩女性から言われて
ホッとしました。

余興の終わりに、染太師匠が、篠原支部長にうどんの
食べ方とすすり音の出し方を伝授しておりました。

支部長はなかなかのものを持っていました。

来年は、出演かなとふと思いました。
「時うどん」を演じる林家染太師匠 「モグラ泥棒」を演じる遊人亭だん太(同窓の清水英男)さん
総会記念写真を二手に分かれて撮影しました。

今年の集合写真の特徴は「皆さんが明るい笑顔」で写っているということではないでしょうか。

初参加の12名の皆さまがそれぞれにご挨拶されました。
素晴らしくまた笑いのあるご挨拶で、皆さま清新な心で聞き惚れておられました


 初参加の12名の皆さんの堂々たるスピーチのお姿
テーブル席毎の撮影をしました。
卒業年度の近いものが同席ですから、話がすごく弾んでいました。
写真には、染太さんも参加し、皆さん明るい笑顔でした。

Aテーブル

Bテーブル

Cテーブル

Dテーブル

Eテーブル

Fテーブル

何故か人数が増えたFテーブルの写真がありました。

Eテーブル

Hテーブル

I テーブル
今年も、いろいろと記憶に残る場面がありました。また来年も、お会いしましょう!
   


 




2011年07月17日 (日)
林家染太さんに会ってまいりました。 (8月6日の総会の余興に出演落語家です)


繁昌亭のAM10 時からの朝席に出演するので、行ってまいりました。

染太さんは、体格も私より大きく、顔は可愛く、話も元気で、

大いに笑わせてくれると思いました。

席の終了後、お話をしました。

「故郷の方の席だと思うと嬉しいし、緊張もしています」と

言っておられました。


 林家染太さんのホームページ

「林家染太の俺色にソメタ」

2011年06月22日 (水)
今年8月6日(土)の関西支部総会のお食事の試食会と
総会準備の打ち合わせ会がありました。   
於:ラマダホテル


 役員12名の参加で、試食と準備打ち合わせをしました。

 お料理は、皆さん大満足でしたが、最後に追加で、
 
 お巻 寿司をホテルにお願いしました。

 準備については、昨年より参加者が少ないということで、

 再度、返信のない方に声をかけることになりました。

 まだお返事のない方は是非ご参加をお願いいたします。

 2011年04月02日(土)   会場:大阪弥生会館

 新役員を含め18名で、8月6日の総会準備のための役員会が開かれました。

 議案は、
 1.若い新役員の増員を決定いたしました。
 2.副支部長を男性3名、女性2名決定いたしました。
 3.広報担当幹事9名を決定いたしました。
 4.8月6日の総会のアトラクションとして、林家染太
(松山出身)
   と遊人亭だん太(同窓生)の2名の落語を決定いたしました。
        
2名のプロフィールにリンク
 新役員を含めて、和気あいあいに活発で、色々と参考になる
 ご意見が出されて、養正会の将来発展性を感じました。

2011年03月17日(木)
関西支部役員会議開催(5名出席)                         於:新阪急ホテル

 関西支部は、たまに会って役員会を 開いております

 今回の役員会は、
 「8月6日(土)に開催される総会の準備会議を開く予定と
  その時の議題の作成」でした。
 (次回の役員会は「今年度からの新役員と広報役員を
 含めた会」になります。)

 今回の役員会で決まった議案は、

 「総会準備役員会議」を下記の予定で開催する

 日時: 4月2日(土)

 会場: 大阪弥生会館2階「生駒」

 議題: 1)新役員の紹介

      2)広報担当幹事
   (新設で役員とは別に、会員各位への広報を担当願う
    目的で就任を要請中)
   今後の広報担当の活躍に関して「各位のご意見を拝聴した
   い。」

      3)本年度の関西支部総会
   (8月6日(土)ラマダホテル)の準備
    ・アトラクション
    ・役割分担

   以上です。

2011年(平成23年) 明けましておめでとうございます!
新年明けましておめでとうございます。
養正会関西支部は今年は、運営委員と連絡幹事も
新人が増えてますます活発な活動ができるように
なります。
小松高校同窓生がいつまでも楽しく仲好くお付き合い
ができますように協力して活動してまいりましょう!
皆さんの今年が幸せなよいお年でありますように
祈念しております。
                      
養正会関西支部


2010年11月27日(土)
新役員候補選定会議開催
今日は、大阪梅田の新阪急ホテルで、役員会を開きました。
参加者は9名です。

議題は、今後の養正会の活性化のために、若い役員を増やす計画を協議しました。
同窓の士から過去に推薦があった方皆さんを仮候補として選定し、
協力をお願いしようということになりました。
皆さん、ご協力を頼まれた方は、特にさし障りのない限りご協力を
お願いいたします。

新しい役員が決まり次第、新役員で会合を開いて、会員さんすべてが
参加できる楽しいイベントを企画したいと考えています。
ご協力をよろしくお願いいたします。
2010年9月16日(木)
 
養正会関西支部総会の反省会を役員7名で
京都「料亭幾松」で楽しく行いました。

緊急情報:10月06日夜の「NHK歴史秘話ヒストリア」でこの「幾松」が出ました。

維新の立役者「桂小五郎(木戸孝允)」と京都の芸妓「幾松」(後の木戸孝允の松子夫人)が話題でしたので、
まずはその紹介から入らせていただきます。

 明治維新の立役者で幕末きってのイケメンリーダー・桂小五郎。
 しかし彼には「逃げの小五カ」という不名誉なあだ名がありました。
 池田屋事件では、小五郎の同志たちに多くの死傷者が出る中、
 小五カは一人屋根伝いに脱出して生き延びたと言います。
 さらに長州藩士が挙兵して京都に攻め上ってきたときには、
 小五郎は部下の暴発を止めるどころか、そのまま一人、行方を
 くらましてしまいます。
 いつも土壇場から逃げ出してしまう自分に、小五カは自責の念を
 深めていくのでした。

 愛の湯けむり紀行

 激動の時代に花開いた芸妓(げいこ)・幾松と小五カの
 ラブロマンス。当時の京都の花街で人気のあった幾松は、
 京都に赴任してきた桂小五郎と恋に落ちます。幾松は、
 幕府から追われる身となった小五カを身体を張って
 助けます。
 しかしその小五カの音信が途絶えると、小五カを求めて
 下関や出石へと探し回ります。ようやく小五カを見つけ
 だした幾松は、気力を失い、傷ついていた小五カを
 勇気づけようとするのですが…
国の登録有形文化財(2棟)の幾松の部屋


芸妓幾松と桂小五郎

幾松の部屋
逃げるための仕掛け「吊天井」と
鴨川に逃げ込む地下通路等がありました

桂小五郎はこの長持ちに隠れて、
その前に座って睨みを利かす
幾松の命を張った迫力で救われた
こんな由緒ある幾松の「納涼床」で素晴らしいお料理と飲み物で
5時30分から9時30分まで京都の夜をしっかりと堪能しました。

とととと・・・肝心な反省会も楽しくしっかりとさせていただきましたよ。 
鴨川の涼しい風と、幾松の歴史を感じて、あ〜よかった!

高瀬川から鴨川まで続く幾松の門口

幾松の部屋で店主の説明を聞きました

鴨川に突き出た納涼床から見た幾松の建物

幾松の納涼床から鴨川を見る涼やかな空気
 

平成22年養正会関西支部総会が開催されました

平成22年7月31日(土)ラマダホテル大阪 大淀の間 出席者93名
総会スタート前に全員で記念撮影をしました
養正会関西支部支部長の挨拶

故郷小松高校同窓生がいつまでも仲好く、元気で同窓の輪を
強くしたいという心が満ち溢れた挨拶でした。

総会の準備のために、支部長、事務局長など役員も精魂こめて
準備をされていました。

愛媛の小松本部・松山支部・関東支部からも沢山ご参列くださって、
大いに盛り上げ元気づけて頂きました。

皆さんありがとうございました。
総会と懇親会・・・懐かしい顔顔顔・・・
故郷の温かい懐を感じた一日でした
【注)個人名は書きません(歌手の今久保さんの名前は実名にさせて頂きました)
各テーブルのスナップ写真

役員席
養正会会長と校長そして関西支部長
A席の皆さま

各テーブルのスナップ写真

B席の皆さま
C席の皆さま

特別イベントとして
当高校S57年卒業のソプラノ歌手

今久保宏美さんのコンサート
参加者皆さんがその故郷を思い出す曲目と素晴らしい歌声に感動しました。


西条市在住、四国二期会会員、
倉敷シティオペラ所属 
新居浜女声合唱団“彩”指揮者 
四国NO1のソプラノです

各テーブルのスナップ写真

D席の皆さま
E席の皆さま

各テーブルのスナップ写真

F席の皆さま
G席の皆さま

各テーブルのスナップ写真

H席の皆さま
I席の皆さま

各テーブルのスナップ写真

J席の皆さま
伊予聖人 近藤篤山
私たち故郷西条の偉人の紹介本を
お土産に頂きました。


終わりに当たり、全員が輪になって、校歌を斉唱しました
また来年もお会いしましょう!

 

近藤篤山聖人の遺跡をご紹介

養正館というのは、小松藩の学校(藩校)のことです。
七代藩主一柳頼親は享和2(1802)年藩校である培達校を開校し子弟の教育を始めました。
享和3(1803)年、小松藩の教育体制を整えようと、近藤篤山を賓師の礼により迎えました。
篤山は、藩の参政であった竹鼻正脩と相談し、藩校の名称も養正館と改め、江戸の昌平黌の制度を取り入れ、施設の拡充と教育内容の充実に努めました。この養正館では、藩士の子弟などに主として漢学や習字などの指導が行われました。
養正館の教授役は、篤山から長男の南海、次男の簣山へ受けつがれていき、多くの有能な人材を輩出しました。
現在は三角形の公園の中に石碑が建っています。
養正館跡の石碑

住所 : 西条市小松町新屋敷

近藤篤山聖人ご夫婦のお墓